学習&体験

小学生の子供が読みたがる!小学生新聞のおすすめはどこの?!

投稿日:

皆さんは「小学生新聞」を読んだことはありますか?

私自身は、その存在を知っていても、実際に読んだことはありませんでした。

 

私が通っていた学校ではありませんでしたが、小学生新聞を基にした授業を行ったり、朝の会でのスピーチのネタにしたりする学校もあるそうです。

そんな小学生新聞。

 

今回はその必要性や、おすすめの新聞についての情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

小学生新聞の必要性とは?

大人になれば新聞の一つや二つ読むようになるから、べつに小学生新聞なんて必要ないでしょ?

と思っているママパパ!

それは大きな間違いです。

 

子供の頃から新聞を読むことで、ミニ作る力や能力はたくさんあります。

ここでは、小学生新聞の必要性について、代表的なものをいくつか紹介します。

 

社会に興味をもつきっかけ作りのため

自分が住んでいる日本という国、自分が住んでいる地球という星や世界など、社会全体のニュースに触れることで、社会の仕組みや情勢に興味をもつきっかけになります。

学校の教科として学ぶよりも、自ら興味を持って新聞で読んだ内容や出来事は、忘れにくく、学校の勉強にもプラスの影響を与えることができます。

文章を読む力が身につくため

ある程度長い文章を読む時に必要な読解力が身につきます。

他人の書いた文章を読むことは、自分の文章を書く能力にも生かされていきます。

文章力が上がると、国語のみならず、算数の文章問題や、他の教科の問題文を読み解く力にも繋がります。

漢字の勉強になるになるため

難しすぎる漢字はあまり出てこないような配慮はされていますが、小学生で習う漢字はたくさん出てきます。

読めば読むほど、たくさんの漢字に触れることで、漢字力の向上にも繋がります。

また読んでいて意味がわからない言葉を辞書で調べるなど、新聞を読むという行為が、他の勉強にも繋がっていくことができます。

新聞会社によって違う?おすすめはどこ?

小学生新聞の必要性が、お判り頂けたところで、次に気になるのが「どこの新聞が良いのか?」

全国版の小学生新聞の中から、特におすすめのものをご紹介します。

毎日小学生新聞

毎日新聞から発行されている小学生新聞です。

毎日発行されていて、月額1580円。

金曜日には、小学生の進路を考えるページが、土曜日には、15歳のニュースという土曜日限定ページが、それぞれ各曜日限定のページが加わる仕様。

読売KODOMO新聞

読売新聞から発行されている小学生新聞。

毎週木曜日に発行されていて、月500円。毎日読むかどうか分からない...なんてお子様には、まずは週刊から!というのもアリですね。

写真や絵を使って分かりやすく説明されているのが特徴的な小学生新聞です。

朝日小学生新聞

朝日新聞から発行されている小学生新聞です。

毎日発行されていて、月額のお値段は1769円。

中学受験の情報や対策などを盛り込んである新聞で、中高生新聞も発行されています。

 

朝日小学生新聞と学研がコラボした学研ジュニア新聞というものもあります。

月々500円から利用でき、タブレットやパソコンで閲覧するので子供の興味も引きやすくおすすめです。

初月は無料でお試しできるますよ。

 

有名なところで言えば、この三紙の小学生新聞がおすすめです。

その時に知っておくべきニュースを、どんな子供にも万人受けするような分かりやすさを追求したものが、小学生新聞と言えるでしょう。

1週間試読できるサービスもあるので、興味があれば、一度子供に試読させてから契約することもできるそうです。

小学生新聞で文章を読む力を

いかがでしたでしょうか?

近年、子供の活字離れがクローズアップされることも多く、文章を読む力を身につけさせるのが難しい時代になってきました。

しかし、いつの時代も

「知りたい」

「学びたい」

という、子供達の好奇心や探究心は尽きることはありません。

 

要は、好奇心や探究心が生まれるきっかけを大人が作れるか。

情報との出会い方、得た情報を取捨選択する力を身につけさせるために、小学生新聞は良いアイテムだと考えます。

現代ではネットさえ見れば情報は腐るほどあります。

 

でも、自分が知りたいことだけを、検索してクリックすることがほとんどですよね?

新聞は、自分が興味のなかった分野と出会うきっかけになりえるアイテムです。

 

それがきっかけで、子供たちの狭かった世界が広がりを見せることもあるでしょう。

もちろん。無理強いはできません。興味がない子に無理やり読ませても、続きませんし、何一つ身につきません。

子供は特に「やれ!」と言われれば、例えやりたかったことも、やりたくなくなる生き物です。笑

あくまでも、子供本人が興味を持ち出した時が、小学生新聞を、読ませる良い時期だと思います。

皆さんも、小学生新聞を一度子供と一緒に読んでみてはいかがでしょうか?

(お家で小学生新聞を音読させると、学校の国語の授業の音読の練習にもなる!という声も上がっています。)

 

-学習&体験

Copyright© HAHA & MAMA , 2020 All Rights Reserved.