子育て

子供が使う防犯ブザーの効果とは?効果的な使い方を教えて!

投稿日:

現代では、日本は世界的に見ても「安全」な国と言われています。
しかし、近年日本では、子どもを狙った悪質な犯罪は後を絶ちません。

そしてそれは学校から家までのほんの僅かな距離での被害も少なくありません。

「うちの子に限って」というのはもやは通用しない世の中になってしまっています。

我が子が、悪質な犯罪の被害者にならないために、親として出来ることを最大限してあげたいですよね?

そこで、防犯アイテムとして、効果的と言われているのが「防犯ブザー」です。

いざという時に、子どもの身を守る防犯グッズとして知らない人はいないでしょう。今回はそんな防犯アイテムである「防犯ブザー」についてまとめてみました。

スポンサーリンク

子供が使う防犯ブザーの効果とは?

子どもが防犯ブザーを使う際、その効果とは一体どんなものがあるのか、調べてみました。

犯罪の抑止力になる

防犯ブザーを付けていると、万が一犯罪者が子どもを狙っていても「大きな音を出されるかもしれない」と思わせることができます。

「大きな音が鳴ると、周りの人に気づかれてしまうかもしれない」と犯罪者が思い、犯罪を犯す前に、思い留まる可能性を高めることができます。

犯罪に合うリスクを寸前で防ぐ

万が一、襲われても、防犯ブザーを鳴らせば、犯罪者が逃げてくれる可能性があります。

また、周りにいる大人に対して「助けてほしい」という合図になり、最悪のところで、助かる可能性が高まります。

防犯ブザーは、いざという時に子どもを守る最後の砦のようなものだと筆者は考えます。

親が一緒にいられない時、どうしても通らなければならない気味の悪い道を通る時など、子どもにとっても、親にとっても「お守り」のようの存在の「防犯ブザー」

その効果についてしっかり知っておきましょう。

スポンサーリンク

子供でも防犯ブザーを効果的に使うにはどうしたらいいの?

防犯ブザーの効果についてわかったところで、次にそんな防犯ブザーを、より効果的に、より正しく使う方法を見ていきましょう。

定期的に動作確認を行う

ランドセルに付けっぱなしにしておくと、いざ使う必要性が出てきた際に、電池切れや故障で音が鳴らない!なんて事も。

そのような事がないように、定期的に音が鳴るか、確かめておきましょう。

使い方を確認しておく

防犯ブザーを持っていても、使い方を知らないのでは意味がありません。

どんな時に鳴らすのか、どのように使うと音が鳴るのか、親子でしっかり確認しておきましょう。

複数の防犯ブザーを持っておく

防犯ブザーをランドセルに付けていると、習い事などのカバンにつけ忘れてしまうケースもあります。

防犯ブザー1個の値段は、そう高くありませんので、できれば複数購入し、普段使用頻度の高い複数のカバンにつけておくとベストでしょう。

スポンサーリンク

備えあれば憂いなし

いかがでしたでしょうか?
「日本は安全安心の国」と胸を張って言えないような時代になってきた今日この頃。

しかし、未だ根付く日本人の「日本は安全、平和」という認識が、逆に防犯意識を低くしてしまっているのかもしれません。

我が子が無事に毎日を過ごせるように、親として出来る事の一つが「防犯ブザーを持たせる事」だと筆者は考えます。

学校から家までの数百メートルほどの距離でも、悪質な犯罪者は可愛い我が子狙っているかもしれません。

少しでも怪しい人には近づかないことや、暗くなる前に帰ること、帰り道は前後左右を確認しながら帰ることなどの自己防衛についてもしっかり教え、その上で防犯ブザーの大切さを教えてあげましょう。

最近では、おしゃれな防犯ブザーや、多機能な防犯ブザーなど、防犯ブザー一つとっても、様々な種類のものが出ています。

使用するようの事態にならない方が良いですが、万が一のために、お子さんが使いやすいもの、気にいるものなどを選ぶと良いですね。

また、おもちゃ感覚で慣らさないよう、防犯ブザーがどんなに大切なものであるか、説明する責任も親にあります。防犯ブザーを持たせる際は、その説明も怠らないようにしましょう。

「いざという時」という時は、いつ来るのか、予測できません。
大人でも冷静に対処するのが難しいので、特に子どもはパニックになる場合も大いに考えられます。
そのため、防犯ブザーは、すぐに使える所に付けるなどの安全対策も行っておきましょう。

防犯ブザーに限らず、防犯や防災のアイテムは備えておくに越したことはありません。

「あの時、ちゃんと防犯ブザーを持たせておけば」と後悔する日が、永遠に来ない方が良いに決まっています。

そのためにも、常日頃から防犯に対する意識を高めるとともに、防犯アイテムを、効果的かつ正しく使えると良いですね。

-子育て

Copyright© HAHA & MAMA , 2020 All Rights Reserved.