男の子を育てる

育ててみてわかった!男の子と女の子の違いとは?

投稿日:

順番や年齢差はあると思いますが、男女の違いについて考えられた事はありますか?

体格や性格の差など、遊び方も違います。

どうして男の子はこう遊び方が乱暴なのだろう…、公園で遊べば砂まみれになるし、ケガはいつの間にかあちこち出来てて当たり前。

そこへいくと女の子はやっぱりおとなしいかも?おままごとをしているとちゃっかりお母さんの真似をして遊んでいるし、走り回って物をガチャガチャとする事がないかな。

などと、男の子と女の子の両方を育てたことがあると男の子と女の子の違いが良く見えるものです。

そこで、私が育ててみてわかった「男の子と女の子の違い」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

怒られても気にしない?切り替えが早いのは男の子?女の子?

よく、男の子は単純だよね。

などと周りに言われる事が多いと思いませんか。

男の子は怒られてもその瞬間はシュンとして、時には大泣きして泣きじゃくるほどになります。

しかし、怒られ終わったと分かるとすぐに、ケロッと「おかあさんー。おなか空いたー」などと甘えてきます。

男の子は怒られても、謝っ許してもらえれば、はい終わり。後にはひびかないのです。
他にも、片付けが苦手な子が多く、言ったそばから別の場所が散らかっているなど、怒られても気にしていないことが多いです。

あまりの切り替えの早さに真剣に聞いてる?!私いま凄く怒っていたよ?と、こちらが不思議に思ってしまうこともあるくらいです。

 

男の子は怒られても気にしない子が多く、気持ちの切り替えが早い子が女の子よりも多いんです。

あゆ
気持ちが切り替えられない母にとって、ホットする男の子の良さでもあるんですよ。

 

違って当然?脳の仕組みから見えてくる男の子と女の子の成長の違い

個人差はあれど、男の子と女の子は確実にあるんです。

その1つの理由として男の子と女の子には脳の構造に違いがあることがわかっているのですから。

 

成長するにつれ、脳の大きさや重さも男の方が重く大きくなります

さらに大脳は左右に分かれていますが、右脳と左脳を繋ぐ神経系の連絡の束を脳梁(のうりょう)と言い、男女で明らかな違いは、この“のうりょう”の太さなのです。

女の子の方がのうりょうは太く、ここが太いからこそ言葉や思考と言った情報を多く使うことが出来るため、女の子の方が同時に複数の事が出来るのでしょう。

 

もちろん個人差もあり、これらのことが明確な男女の違いであると証明されているというわけではないのですが、なんとなく当てはまりそうですね。

男女の違いは一つの個性

改めて比べてみると男の子と女の子の違いがあるのが分かりました。

男の子と女の子には脳の構造の違いがあることはわかっていますが、これが男女の違いであるという証拠はないのです。

言い換えれば、男の子と女の子の違いは科学的にはわかっていないことばかり。ということなのです。

 

明らかに男の子と女の子の違いはあると思いますが、男の子は男の子らしくたくましく、女の子はかわいくおしとやかに、などとは一概に求めてしまわないよう育てしていくのが理想ですよね。

その子にあった個性があると思うので男女の違いを参考に、個性を上手く大切にしてあげたいです。そうすることで伸び伸びと育ち、我が子の意外なかわいさに気づいてあけることが出来るかもしれません。

-男の子を育てる

Copyright© HAHA & MAMA , 2020 All Rights Reserved.