学習&体験

赤ちゃんに英語を♪最初は歌から取り入れてみよう!

更新日:

グローバル化社会と言われている現代では、英語は私たちにとって必須言語とされていますよね。

そんな英語を子どもに習わせたい、習得させたいと思うお母さんも多いことでしょう。

また、習わせるには早い方がいいと感じるお母さんも多いのではないのでしょうか。

そこで、赤ちゃんから英語を習う方法として音楽を使うという方法があります。それでは、赤ちゃんに歌を使って英語を聞かせるメリット、おすすめの英語の歌についてご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんに英語を聴かせるとメリットたくさん!

1、「英語耳」になれる
英語を聞き分けられる能力を「英語耳」といいます。小さければ小さいほど英語に慣れ親しみ、その効果が期待できると言われています。日本語と英語では大きく異なるためより早い時期から聞いておくことによって英語を聞き分けられるようになります。

2、習得時間を確保
小さい頃から英語を習い始めることによって、英語を学ぶ時間がより多く確保することができます。

3、英語が第2の言語
赤ちゃんのときに英語を聞いておくと、英語に慣れ親しむことができ、日本語と同様に使うことができると言われています。日本語さえも習得していない状態なだけに英語も柔軟に受け入れていくことができます。

スポンサーリンク

赤ちゃんにおすすめの英語のうた10選

ではおすすめの英語のうたをご紹介していきます。

1、「Twinkle Twinkle Little Star」
これは、日本でいう「きらきら星」です。歌いやすいメロディーで日本でも使われることが多いです。また、幼稚園や保育園などでも使われることが多いため親しみやすいうたです。

2、「ABC SONG」
これは英語を覚えるときによく使われるアルファベットのうたです。アルファベットを覚えていけますし、テンポもいいので頭に残りやすいでしょう。

3、「If You’re Happy」
これは「幸せなら手をたたこう」の英語版です。一緒に手をたたいたり、足踏みしたりと体を動かしながら歌える曲なので楽しく覚えていけるでしょう。
55

4、「Old McDonald Had A Farm」
これはマクドナルドさんの牧場でさまざまな動物たちと出会う歌です。英語になると動物の鳴き声も変わってきたりするので面白いです。

5、「Jingle Bells」
これは「ジングルベル」の英語版です。リズムがよく楽しく聞くことができるでしょう。

6、「Head Shoulders Knees & Toes」
これは体を動かしながら遊びうたです。赤ちゃんにとってはすこし手足を動かすだけでも運動になり楽しめます。

7、「Humpty Dumpty」
これはアメリカの幼稚園などではよく用いられる歌です。リズミカルな歌で、楽しめるでしょう。

8、「BINGO」
これは単純な繰り返しなのですが、遊びうたになっていて、楽しめます。

9、「London Bridge Is FallingDown」
これは日本では「日本橋おちた」というふうに訳されて、使われている歌です。これも遊びうたで面白いのでおすすめです。

10、「We Wish You A Merry Christmas」
クリスマスのときに歌われる歌です。歌詞の量も多くないですし、覚えやすいので赤ちゃんも少しずつ親しんでいけるのではないでしょうか。

まとめ

音楽は世界共通のものです。日本語で使われている歌が英語で使われていることも多くあります。

歌を通して赤ちゃんが英語に親しんでいくことで、ネイティブ並みの英語力を身につけられるという期待もできます。

一方、赤ちゃんは母国語さえまだ話せないため、日本語の習得にさしさわりのない範囲で英語に触れていくことをおすすめします。

-学習&体験
-

Copyright© HAHA & MAMA , 2020 All Rights Reserved.