からだ

困った!子どもが鼻血を出したけど止まらない!!

投稿日:

小さい子どもにとって、鼻血は出やすいもの。しかも癖になると、立て続けに

出たりすることも…。

親はとても心配になりますよね。

そんな鼻血を出したときの応急処置や対処法などを、お伝えできればと思います。

スポンサーリンク

子どもが鼻血を出してしまったらすぐ出来る応急処置とは

 子どもって、いきなり鼻血を出したりします。今まで元気に遊んでたのに、なんで?!みたいなタイミングで。

しかも本人も、鼻水が出てきたみたいな感覚で、手でふくと、血!!びっくり!!ということがよくあります。

というのも、子どもは鼻に集まる細い血管が大人よりも弱かったり、粘膜も傷つきやすいみたいなんです。

しかも、鼻血が出る1番の原因は…

子ども本人による鼻いじり!

 

親が見ぬ間に、知らず知らず鼻を触っていたり、中に指を突っ込んでいたり…(笑)

それでなくてもまだ未熟な子どもの鼻の血管が、刺激により、出やすくなってしまうんです。

未然に防げたらいいですが、小さい子どものこと。しかも、出るタイミングはいきなりで、予防は難しいことがほとんどです。

そこで、出てしまったときの応急処置を確認しておきましょう。 

下を向かせ、落ち着いて座らせる

鼻血を止めるために、上を向いて、と言われたのは、昔の話でしょうか…

(実際、筆者も子どもの頃はそうしていた)。

今は、鼻血を止めたいときは、下を向くのが主流のようです。上を向くと、鼻血が喉に落ちてきたりするので、やめた方がいいですね。

寝る体勢になると、上を向いているのと同じになりますし、座る方がよさそうです。

 鼻をつまみ、止血する

鼻を強くつまみ、止血します。これは効果あるようです。

ティッシュを鼻の穴につめると、また粘膜を傷つける恐れがあるので、気を付けた方がいいですね。

 

この2つで、だいたいの鼻血は止まると思います。しかも、そんなひどくない場合は、何も処置しなくてもすぐ止まったりします。

処置をして、10分15分ぐらいで止まるぐらいなら、心配する必要はないと思いますよ。息子もよく鼻血を出しますが(しかも1回出たら、数日続いたり)、

病院で小児科の先生に聞いたら、すぐ止まれば大丈夫ですよ。

とのことでした。数日続くのも、一度出ると敏感になってしまっている血管が、治りきる前に刺激され、また出てしまう…ということも少なくありません。

 

また出たとしても、すぐ止まれば大丈夫。問題は…止まらないとき!! 

スポンサーリンク

鼻血がなかなか止まらない時の対処法

 時間として30分以上でしょうか。止まらない場合は、迷わず病院に行くことをおすすめします。すぐ止まる鼻血は問題ない、と言っても、長時間続くものは重大な病気が隠れている場合があります。

 

すぐ止まる鼻血はよくあること!続く鼻血は早急に病院へ!

 

大抵はあまり心配しすぎなくていいことがほとんど。長くダラダラ続く場合は、病院に行きましょう。

かくいう筆者も子どもの頃、よく鼻血を出していました。親にも心配されましたが、特に大きな病気もなく。

やっぱり、出やすい体質というか、鼻の粘膜が弱い子、というのはあるようですね。

大人になっても、まだたまに出たりします。(笑)

それにしても子どもの鼻血で、筆者が1番多く経験したのが、寝ているときの鼻血です…。寝てる間にのぼせるのでしょうか?起きたら、顔や服、シーツが大惨事ってこと、よくあります。

なんにせよ、血が出たりするととても心配になりますが、親が落ち着いて様子を見て、対処してあげることが大事ですね。

-からだ

Copyright© HAHA & MAMA , 2020 All Rights Reserved.