部活の顧問がパワハラ?まわりの大人や仲間で乗り切った!

スポンサーリンク
15歳

中学生の時の野球部の顧問の先生が、思いっきりパワハラでした。

今なら問題になりそうなくらい。その先生は最初はバスケット部にいて、次に陸上部に来て親からの抗議で外され野球部にきました。

野球部でも勿論大暴れで結局最後はほかの中学にとばされました。

言ってることとやってることがあってなかったのですが、ある親は許せないというし、ある親は先生が黒を白って言ったら白なのよという体育会系の親もいてそれぞれ思いが違うので大変でした。

問題は教頭も校長もこのことを知りながら解決しなかったことです。公立中学の顧問は先生です。ボランティアです。

大人しく授業だけやっていればいいのにと思いました。唯一たすけになったのは学年主任の先生が最後までアドバイスをくれながら皆が辞めたいと思った時もがんばれ!と励ましてくれたことです。

 

いくら校長先生に直談判したところでなにも変わらないから、逆に辞めさせられるからとにかく踏ん張りなさいと言ってくださいました。

解せませんでしたが先生なりに全力で子供たちを守ってくださったと思っています。我々も監視の意味も込めて毎週部活に顔を出していました。

卒業して野球を続ける子もやめる子もいて学校もバラバラになりましたが今でも仲の良い元野球部員です。