娘の激しい反抗期!おばあちゃんの言葉で娘も素直に…

スポンサーリンク
15歳

中学3年生になっても言葉遣いが悪く、学校の先生に対する態度も悪かった娘。
簡単に言ってしまえば荒れていたんですね・・・。
穏やかな性格の娘が中学2年から人が変わったようにとげとげしくなってしまったのです。

それは目つきにも現れていて・・・。
元々やさしい目の娘が人を見るときにらみつけるようになって、睨んだ睨んでいないで学校内でトラブルになることもありました。
高校進学について真面目に考えず、行けるところだったらどこでもいいという投げやりな態度。
将来の夢なんて全くない状態。

私が口酸っぱくして言い聞かせても何の効果もなかったので私の母に助けてもらいました。
娘は小さい頃からおばあちゃんっ子。
私が仕事で娘の面倒を見られないときはいつも母が私に変わって娘の面倒を見ていてくれたのです。
だから娘は私の母が大好きで母の言うことなら素直に聞きます。

母に心配かけたくなくて悩んでいることを隠していましたが、限界が近かったので思い切って母に全てを話しました。
母は穏やかに娘の話を聞き母なりの考えを娘に伝えました。
母は娘に対し1度も叱ることなく最後まで娘の話をやさしく聞いてくれ、そこから娘の様子が変わりました。
辛ければ助けを求めても良いのです。