思春期+反抗期の娘との付き合い方は?娘の好きなもので会話もスムーズ!

スポンサーリンク
15歳

反抗期なのか、ぶっきらぼうに面白くなさそうに会話する娘。

でも自分の興味のあることはとても楽しそうに、目をキラキラさせて話してきます。

そこで、まずは娘の好きなものを否定しないようにしました。

例えば私はグロテスクや暴力的な表現のあるマンガは、人気があっても避けていました。苦手だからです。

でも娘が好きだという作品は、一緒になって読んでみました。はい、ハマりました(笑)。ストーリーがとても面白かったんです。

娘と「あれはどういうこと?」「あの場面泣けるよね」と共通の話題でとても盛り上がりました。「ほらだから面白いって言ったでしょ」と娘も嬉しそうでした。

あとは音楽もです。娘が気に入って聴いてる曲を、どんな人が歌ってるのか私もネットで調べたりして、プチ情報を教えたり(笑)。

そうやっていくうちに、自然と私も好きになり、一緒にライブに行ったりしました。チケットを頑張ってとったのも、「母がんばってる」と恩着せがましくアピール出来ます。

やはり好きなものが一緒だと、当然会話も増えますよね。

娘の友達は好きなアーティストも親に「あんなののどこがいいのかわからない」と言われたりしたそうです。

もちろん親子で趣味があわない事もあると思いますが、娘の好きなものを「そうなんだね、好きなんだね」と認めてあげることが、思春期の子供とうまくつき合っていくコツかなと思います。