からだ

子供がスポーツをするときの飲み物はなにがいいの?おすすめは?

投稿日:

夏休みは、毎日部活動があったり、少年野球や、サッカーのクラブチーム活動など、習い事として毎日スポーツをしている子ども達が多い時期ですよね。

連日猛暑日が続く今年の夏。
熱中症を避けるためにも、スポーツする時には、水分補給が大切です。
その際に、何を飲むのが一番身体に良いのか、考えたことはありますか?

「水分は取れればなんでも良いのでは?」と思っているパパやママも多いと思いますが、スポーツの際に飲むと良い水分というのがあります。

そこで今回は「スポーツと水分」についてまとめてみました。

スポンサーリンク

子供がスポーツをするときの飲み物はなにがいいの?

スポーツ時は、汗がたくさん出るので、水分の補給が大切です。水分の補給方法については、以下の飲み物が代表的です。

《水》
スポーツをしていると汗がたくさん出るので、熱中症対策のためにも、水は必ず必要です。

《スポーツドリンク》
糖分や塩分が入っているため、スポーツ時は、水よりもスポーツドリンクの方が良いでしょう。
汗を大量にかき、尚且つ運動するためのエネルギーが必要な時におすすめ。

《麦茶》
上記のスポーツドリンクも、飲みすぎてしまうと身体の中の糖分が増えすぎてしまい、逆に疲労感が増してしまうことも。

そういう時は麦茶がおすすめです。
糖分やカフェインが入っていない分、身体に優しいです。

ただ、激しいスポーツの場合、水や麦茶は身体に吸収されず、尿として出てしまう量が多くなる場合があると言われています。
その際はスポーツドリンクを飲むことをオススメします。

子供へおすすめのスポーツドリンクは?

上記で、スポーツ時には、スポーツドリンクを飲むことをオススメしました。

近年、たくさんのスポーツドリンクが出ています。ここでは、そのスポーツドリンクの種類や、飲むタイミングついて、ご紹介します。

《ポカリスエット》
スポーツドリンクの中でも比較しても、塩分や糖分など、スポーツ時に必要な成分が多く入っているそうです。

《アクエリアス》
ポカリスエットより、塩分や糖分は少ないです。ポカリスエットだと塩分や糖分を取りすぎてしまうのが心配という時は、アクエリアスのほうがいいかもしれません。

上記2つは特に、代表的なスポーツドリンクですよね。
他にも「アミノバリュー」や「イオンウォーター」など、現在たくさんのスポーツドリンクが出ています。

それぞれ味の好みで選ぶのも良いですが、場面場面で適した飲み物を飲むことをオススメします。

以下は、その場面ごとにおすすめのスポーツドリンクについてまとめてみました。

《運動前》
これから運動する時は、エネルギーが必要です。そのためポカリスエットやアクエリアスなど、糖分が多く入ったスポーツドリンクがおすすめです。

《運動中》
試合や練習中は、大量の汗が身体から出ているので、糖分よりもまず、身体が、より水分を吸収できる飲み物が良いでしょう。
アミノバリューやイオンウォーター、アクエリアスゼロなどが、水分を吸収しやすい飲み物としておすすめです。

《運動直後》
運動をした後は、身体が疲れているので、糖分を多く含むポカリスエット、アクエリアスなどがおすすめです。

このように、飲み分けるのが、身体にとって良い飲み方と言えます。

例えば、スポーツ時は大量の汗をかきますよね?
その時身体の中は水分不足になります。そのためのどが渇きます。

そんな時に、糖分の多いアクエリアスやポカリスエットを飲むと、水分が吸収されにくいスポーツドリンクなので、飲んでも飲んでも、のどが渇き、お腹がポチャポチャになってしまいます。

なので、汗がたくさん出る運動中は、より水分を吸収しやすい飲み方として、アミノバリューやイオンウォーターがオススメなのです。

ただ、子どもの場合、注意が必要なのが糖分や塩分の摂取量です。

糖分も塩分も体に必要な成分ですが、取りすぎては身体に害です。
運動量や、汗の量などに合わせ、時に薄めて飲むことも推奨されているようです。

子どもの様子を見ながら水分補給を

水分と一口に言っても、様々な種類があります。
その中でも、スポーツ時にオススメのスポーツドリンク。その種類もまた、近年豊富になっています。

運動前や運動中など、場面ごとに合わせて、適したスポーツドリンクを、適した量飲ませてあげることが、子どもにとって大切です。

ただ一つ注意点として、スポーツドリンクは主に激しく身体を動かすような時以外の摂取はあまり良くないとされています。

なぜなら、糖分のたくさん入ったスポーツドリンクを飲みすぎてしまうことで、急性の糖尿病、通称「ペットボトル症候群」になってしまう危険性が高まるからです。

スポーツなど、身体を動かすことで、たくさんのエネルギーを必要としたり、水分をより吸収する必要がある時に、飲む飲み物として活用することをオススメします。

子どもにとって、必要な時に、必要な栄養素や成分を取ることができるよう、ママやパパがそれぞれの飲み物の特性について学んでおくことが大切です。

-からだ

Copyright© HAHA & MAMA , 2020 All Rights Reserved.