お食い初め

お食い初めの男の子の食器は何を選んだらいい?女の子と違いはあるの?

投稿日:

赤ちゃんにとっての大事な儀式の一つである、お食い初め。

一生食べ物に困らないように、と食事を真似する儀式ですね。
そして生後100日前後にお祝いするので百日祝いとも言われています。

食材を選んだりと様々な準備をすることと思います。

その中でも食器についてですが、男の子と女の子では違いがあるのです。

それは器の色の違いです。

色だけの違いなので、知らなければ間違えて使ってしまうかもしれません。

男の子が使う食器の色は、内側・外側ともに朱色の色が塗られています。それと食器をのせる高足の御膳も朱色です。女の子は外側が黒なので区別は簡単につきます。

スポンサーリンク

お食い初めで使う食器の意味は?

お食い初めで必要な物は一汁三菜を盛り付けた御膳です。お椀には漆器や素焼きの物を使います。

男の子なので、男紋を金か黒漆でいれます。また、絵付けをする場合には、日輪や菖蒲の柄を入れることがあります。

いずれも運気を上昇するためや元気さを表すための絵柄を意味しています。

 

食器はレンタルすることもできるので、自分で用意するのが大変であれば利用してみるのもいいですよね。

また、今後のことを考えて離乳食時期にも使える食器を選ぶ方もいます。

天然の木製の食器は、優しい心を持つ男の子になるようにと願いを込めて用意する方もいます。


さらに欠かせないのがお箸です。

祝い箸はきちんと用意されることをおすすめします。神社でお宮参りをしたときに戴くことがあるので食器よりも比較的用意しやすいです。

柳の白木でできた箸を使います。末広がりの8寸(約24㎝)で、両端が細くなっています。

それは幸運の数字の八を表しているように見えます。縁起を担ぐのですね。

他には歯固めの石があれば良いでしょう。こちらもお宮参りで戴くことがあると思います。
丈夫な歯が生えますようにとの意味を込めて使います。

昔から歯が健康なことは長寿の証と考えられてきています。

男の子のお食い初めでしてみたいおしゃれな演出

たいていの場合は、両家の両親を呼んでみんなでお祝いをすることが多いのではないでしょうか。

最近ではホテルでのお食い初めプランがあるので、そちらを利用すると全て用意してくれるので楽になりますよね。

 

ご自宅でする場合には御膳が必要になりますね。

赤ちゃんのお世話をしながら、料理を準備をするのもなかなか大変なので、お食い初めのセットなどを検討してみてもいいかもしれませんね。

 

お食い初めに必要なものがセットになったプランを利用するのもお勧めですよ。

 

また、お部屋もパーティーのように飾ってはどうでしょう。

男の子は袴を着せてあげると雰囲気もばっちりです。お正月や端午の節句などにも使えますし、ロンパースなので使い勝手は良いと思います。

 

まとめ

お食い初めの食器にはそれぞれ大切な意味があります。それは、子の成長や幸せを願い縁起を担ぐためです。

また、男の子と女の子の違いが昔からはっきりとしています。地域などの違いもありますが、昔からの習わしを大事に継承していけると良いですね。

御膳を作るための食器はもちろんですが、自宅でお祝いをする場合にはお部屋にも一工夫する雰囲気作りもしたいですね。

思い出に残るお食い初めになりますように。

-お食い初め
-

Copyright© HAHA & MAMA , 2020 All Rights Reserved.