お宮参り

お宮参りに着せていきたいママが選ぶ男の子の服装のおすすめ!

投稿日:

この頃は、1ヶ月検診が終わり、母子ともに外出の許可が出る頃なので、お宮参りが外で行う初めての行事というお家が多いのではないでしょうか。

初めての行事ならば、ママも特に気合いが入りますよね。

でも赤ちゃんはまだまだ小さく、何を着せたら良いのか迷うママも少なくないはず。

今回は、お宮参りの服装について、まとめてみました。

スポンサーリンク

お宮参りに着せたい男の子の服を選べるレンタルSHOP

お宮参りの時の服。

購入すると、高くなりすぎることもあります。しかも、赤ちゃんの服はすぐサイズアウトしてしまうので、買うのはもったいないです。

そんな時は、レンタルショップを有効活用しましょう。購入するよりも、安く済ませることができます。

そこで、お宮参りの衣装を、取り扱っている店舗をいくつかピックアップしました。

貸し衣裳屋さん編

着物のレンタル衣装屋さんです。配送可能なのでお住まいの地域を問わず利用することができます。

京都 かしきもの

全国各地に、配送で着物をレンタルするお店です。
男の子用、女の子用のほかに、夏用の涼しい素材のものや、双子ちゃん用にセットになったものまでバラエティ豊富なラインナップになっています。

値段は5,000円〜10,000円くらいなので、購入するよりは断然お得です。

京都かしもの:https://kashikimono.com/

晴れ着の丸昌

こちらは、ネットの初着レンタル専門店です。

全国どこでも配送料無料で、クリーニング不要、専用ケースでお届けしてくれます。

また、着方のマニュアルまで付いていて、サービス力は確かなお店です。

また、過去にレンタルで貸し出ししていた衣装を格安販売も行っているようです。お値段は10,000円〜15,000円となっています。

 

晴れ着の丸昌:http://e-furisode.jp

上記の貸し衣裳屋さん以外に、現在多数の写真館で衣装のレンタルを行なっています。

特に有名な二店舗についてまとめてみました。

写真館編

写真を撮影するのであれば、衣装をレンタルすることができる写真館があります。

お参り用の衣装と写真撮影用の衣装が異なる場合が多いようです。

スタジオアリス

スタジオアリスでは、撮影予約をすると、お宮参り様の着物を無料でレンタルできます。

返却は翌日の正午までで良いので、当日家まで着て帰ることができます。

料金は撮影プランによって異なりますのでホームページや店舗でご確認ください。


スタジオアリス

スタジオマリオ

こちらも、スタジオアリス同様、撮影予約で、お宮参り用の着物が無料で借りることができます。

着替えも何着でもでき、兄弟分も無料で着ることができます。

 

いかがでしたか?
貸し衣裳屋さんも、写真館もかなり多数の商品を取り扱っているので、気になった方は、それぞれのホームページをご覧になってみてください。

また、赤ちゃんに着せたい服でもめないように、パパと事前に確認しておきましょう。

スポンサーリンク

お宮参りでママが選ぶ男の子の服装は袴?洋服?

レンタルショップがいくつかあるのは、おわかりいただけたかと思います。

次に、実際お子様に着せる服として、袴もしくは洋服で迷われるだろうママに、それぞれのメリット、デメリットを挙げましたので、ご覧ください。

袴派

ーメリット
・お宮参りは神社で行うので、和装の方が、その場に合っている。
・袴は冠婚葬祭でもなかなか着せる機会がないので、レア感がある

ーデメリット
・オムツが変えにくい
・万が一汚れた時などに、着替えがしにくい
・布が多いので、ママが抱っこしにくい

洋服派

ーメリット
・着慣れている服だと、着替えがしやすい
・いつもの洋服なので、赤ちゃんも安心

ーデメリット
・選ぶ洋服によって、カジュアルすぎると場に合わない
・イベント感がない

 

上記のメリット、デメリットを考慮し、我が家は洋服でお宮参りを行いました。

途中でオムツを何度も変えることになったので、結果として我が家では、洋服で正解でした。

しかし、我が子が袴を着るところも、写真におさめておきたいので、七五三では袴を着せようかと考え中です。

 

我が子の一生の思い出に

今回はお宮参りの衣装レンタルショップや、服の種類別メリット&デメリットについてご紹介してきました。

生まれてからの1ヶ月はあっという間で、気がつくとすぐ、お宮参りの時期になってしまうので、できるだけ前倒しで調べて準備しておきましょう。

神社で行う際に、予約が必要な場合もありますので、家の近くの神社に確認しておく方が良いです。

また、両家両親を呼ぶ際は、前もって予定を空けておいてもらわないといけませんから、早めにお声かけしておきましょう。

それから、忘れがちですが、ママの服の準備も行っておきましょうね。
完全母乳の人は特に、授乳口付きのフォーマルドレスがおすすめです。

万が一、今後授乳期に冠婚葬祭に呼ばれた時も使えるので、一着持っておくと便利ですよ。

着物で行くママは、出先の授乳室の確認や、授乳ケープをお忘れなく!

その他、衣装だけでなく、オムツやおしりふきなど、赤ちゃん用に必要なものも、当日慌てないように、前日までに準備しておきましょう。

一生に一度のお宮参りですから、赤ちゃんもママも素敵な衣装で、素敵な1日をお過ごしくださいね。

-お宮参り

Copyright© HAHA & MAMA , 2020 All Rights Reserved.