おでかけ

アクアワールド【茨城県大洗水族館】子連れに優しいおススメスポット!

投稿日:

正式名称「アクアワールド茨城県大洗水族館」は、茨城県最大であり、全国でもトップクラスに入る大型水族館です。

展示水槽は60水槽、展示されている生物数は約580種、68,000点にも上ります(2017年現在)。

我が家は、息子が視界が広がって、見えるいろいろなものに興味を示し始めた1歳になりたての頃にデビューしました。

スポンサーリンク

出来れば避けたい雨の日!水族館の楽しみは外にもある!?

大洗水族館は雨の日でももちろん楽しむことができるのですが、できれば晴れている日に行くことをお勧めします。

晴れていく日に行くことをお勧めしたい理由をご紹介します。

水族館のエリアは屋外にも?!雨で見られないのはもったいない!

水族館の大部分は室内なので、大雨が降ろうが雷が鳴ろうが関係ありません。

が、一部のエリアでは屋外に出ることもあるので、雨だとせっかく見に来た海の生き物もすべて見ることができなくなってしまいます。

それは悲しいですよね。屋外ゾーンにあたる場所には子どもに大人気のペンギンやアシカ達がいるので、ぜひ晴れの日に行くことをおすすめします!

我が家はくもりの日に行ったのですが、屋外ゾーンに行こうとした矢先に雨が降ってきてしまい断念する結果となってしまいました。

駐車場の位置によっては、雨だと大変なことに・・・

駐車場がかなり長いです。

水族館に対して縦に長い駐車場なので混雑時に到着すると、直線距離でながく歩かなくてはいけないので、雨に降られてしまうとその距離が一層長く感じます。

当然、水族館に到着しないと屋根がないので、万が一天気予報が怪しい時には傘を常備しておくことをおすすめします。

砂浜で遊ぶのもよし!泳いでもよし!お楽しみは、隣の海にも!!

水族館をすべて見終わると、隣がすぐ海なので海や砂浜で遊んでいる子ども達がたくさんいました。

水族館での楽しさそのままに海で遊ぶのもいいですよね。これも雨だと出来ない事だと思います。

海に入るとどうしても足に砂がついてしまいますが、安心してください!海と水族館をつなぐ階段のところに足洗い場が設置してあるので、足をきれいにして帰ることができます。

なので、もし海で遊びそうな予定がある時には足を洗った時に吹くタオルを持っていくといいかもしれません。

スポンサーリンク

赤ちゃん連れ~未就学児だからこそ行きたい♥優しい配慮たくさん!

大洗水族館は小さな赤ちゃんを連れにもとっても優しい水族館なんですよ。

授乳室完備!ミルク育児ママでもOK♪

我が家は1歳でデビューしましたが、水族館にいざ行ってみると小さい赤ちゃんもたくさん居ました。

水族館にはトイレにオムツ替えベッドがあるのはもちろん、授乳室も2か所完備されています。

まだ授乳中の赤ちゃん&ママにはありがたいです。男性は立入禁止なので安心して授乳することができます。

ミルクの赤ちゃんは、授乳室にはお湯がないのですが総合案内所へ言えば、お湯を頂けるそうです。ミルク育児のママにもありがたいですね。

オムツ販売はしていないので、オムツは忘れないように持っていきましょう!

ベビーカーでも楽々な館内!

また、総合案内所ではベビーカーの貸し出しもしています。

マイベビーカーの持参もOKです。水族館のつくりもベビーカーを押している家族にとって優しく、ほとんどがスロープなので快適に館内を回ることが出来ました。

順路上、どうしても行けない階段などは順路から少し外れて近くのエレベーターから上り下りになってしまいますが、すごく遠回りじゃないので許容範囲内です。

動いて!触って!遊びつくそう!巨大遊具で子どもも満足♪

我が家の息子は歩けないのでずっとベビーカーに乗っていましたが、歩ける子ども(未就学児)向けに館内にはキッズコーナーという場所があり、大きな遊具が設置されています。

館内で歩き疲れても、子どもは元気!という時に便利かもしれません。

大人は近くにベンチなどの椅子が置いてあるので、子どもが遊んでいるのを座ってみていることが出来ます。

他にも、海の生き物と触れ合うことができるウォッチングプールという場所があります。滅多に触れ合えることができない海の生き物を、間近で触れることができるので生き物大好きな子どもにはオススメです。

 

大人気のイルカショーは、開場後すぐに場所取りするべき!

大人も楽しめるイルカショーは、1日通常4回、夏休みなどの繁忙期には1日5,6回開催されます。

このイルカショーにはイルカだけでなく、アシカのショーも合わせて見られるのが見どころです。

我が家は最終の16時の回を見ることにしました。17時閉館だというのに16時の最終回でもあっという間に満席になってしまいました。

開演30分前が勝負!濡れたくなければ席を確保せよ!

イルカショーは開演の30分前から入場OKです。

ベビーカー持ち込み不可なので、入り口の前で置いていくことになります。

入り口付近にスタッフの方がいるので、ベビーカーを持っていくと番号札を渡されます。ベビーカーにも同じ番号のプレートがかけられるので間違える心配もありません。

貴重品だけ置いていかないようにすれば大丈夫です。入り口の前にはきれいに並べられたベビーカーがずらりと並んでいました。

 

中に入ると、イルカの水槽の周りにたくさんイスがあるので、空いている席を自分たちで見つけて座ります。

我が家はトイレを済ませてから中へ入ったので、開演20分前の入場でした。

中にはもうたくさんのひとがいて空いている席は前方3列のみでした。前がいいな、と思っていたけれど、前方3列は「この席には水しぶきがかかります!」の文字が書いてありました。みんなイルカは見たいけれど水がかかるのは嫌なようです(笑)その日は天気が悪かったから仕方ないですね。

前方3列しかもう空いていないので、そこに座ることにしました。後から来る人はみんな座り始めていたので前方3列もいっぱいいっぱいになっていました。開演まで15分を残し、満席状態になったのでその後入場する人は、立見席へ誘導されます。立見席は1番後ろなので水はかかりませんが、子どもを抱いていると辛いと思います。なので早めの入場を心がけましょう。

水族館限定?!レジャーシートは敷くだけじゃない!

開演まで10分を切ると、水がかかってしまう席に座っている人向けに大洗水族館オリジナルのレジャーシート(300円)の販売が始まります。

周りの人たちが買っていたので、我が家も購入することにしました。

 

いよいよ開演すると、イルカが飛んでみたりアシカがキュートな演技を見せてくれます。

そしてためらうことなく、イルカが水かけをしてくるので先ほど購入したレジャーシートでガードします。

ここであらかじめ広げておかないと、いざって時にびしょ濡れになりますのでご注意ください。水かけが1回や2回ではないのでレジャーシートを買っておいて正解でした。それでもレジャーシートで覆えなかった足元はびしょ濡れになってしまいました。

最後濡れたレジャーシートをふく雑巾が出口付近に数枚置いてあるので、濡れたまましまわずに済みます。

出口に置かれたたくさんのベビーカーの周りには数人スタッフがいますので、近くのスタッフに番号札を渡すと、自分たちのベビーカーと引き換えてくれます。盗難防止、間違い防止になっていてとても安心です。

30分のイルカショーはとても見応えがあるので、来館したら絶対に見てほしいプログラムです。

スポンサーリンク

大洗水族館を満喫

大洗水族館は駐車料金が無料なのもいいです。最寄りのインターからも車で15分とアクセス良好なのもおすすめポイントです。

入館料金は大人1,850円 小中学生930円、3歳以上310円で2歳以下の子どもは入館料無料です。

また、3歳以上と小中学生を対象に土曜日割引というものを実施しているので、土曜日に行くと通常の入館料よりも安い値段で入ることができます。

子育て世代にはありがたいですね。

 

我が家は、あいにくの雨だったこともあり閉館間際に外へ出ると肌寒く感じました。(昼間は最高気温30℃くらいでした)。海が近いので海風の影響も多少あるかもしれません。万が一に備えて、カーディガンやパーカーなど羽織るものを持った方が便利だと思います。

もし、車に忘れ物をしてきてしまっても、出口のスタッフに伝えれば当日中であれば再入場が可能なので手に透明なスタンプを押してもらえば外へ出ることができます。

それ以外にも水族館を見て、一度海へ遊びに行って、また水族館に戻るのも出来ます。再入場システムを利用して1日中たくさん水族館を満喫しましょう!

 

アクアワールド 大洗水族館 http://www.aquaworld-oarai.com/

-おでかけ

Copyright© HAHA & MAMA , 2020 All Rights Reserved.