からだ

またトイレ!?男の子は胃腸が弱いの?

投稿日:

男の子ママになってよく耳にするようになったことがあります。

それは、「男の子ってすぐにお腹壊すよね~」「しょっちゅうトイレにこもってる!」というママたちのため息。

言われてみたら、ウンチがゆるくなる時が多いと聞くのは、いつも男の子のママからでした。

でも、なぜ男の子!?もしかして理由があるの?そこで原因があるのか調べてみることにしました!

スポンサーリンク

男の子に胃腸が弱い子が多いって本当?

そもそもなんで男の子は胃腸が弱いのでしょう?

一説によると遺伝子が関係しているそうです。

男の人は元々、女の人より染色体の数が少ないため、病気になりやすい傾向にあるそうです。

さらに、男の人はストレスに弱く、ちょっとしたことでもすぐにストレスを感じお腹を壊してしまうみたいなんです!

確かに息子も怒られたり、嫌なことがあったりしたときはお腹が痛いと訴えたりすることがあります。

ちなみに、夫もストレスが溜まると頻繁にトイレに行くことが多いです。

幼児期で多い理由としては消化不良ということも考えられます。

大人と違ってまだ胃腸の働きがしっかりしていない時に、大人と同じ味つけや刺激のあるものを食べると、消化が上手くできず下痢してしまうらしいです。

特に男の子は脂っこい物や味に濃いものが好きですから要注意です。

胃腸の調子を整えるためにはどうすればいいの?

では、男の子は胃腸よわくても我慢しなくてはいけないの?と思うかもしれませんが、そんなことはありません!

男の子全員が胃腸が弱いわけではありませんし、滅多にお腹を壊さない子も沢山います。

実際、うちの子はお腹が痛くなることはありますが、そんなに下痢をする子ではありません。むしろ、便秘になることがたまにあるくらいです。

では、何が違うのか?それは「腸内環境」の問題です!生まれつき疾患がある場合を除いては、腸内環境を整えるだけで胃腸が弱いのをだいぶ改善できるのです。

そこでおすすめは「ヨーグルト」です!手軽に購入できるし、赤ちゃんも離乳食が始まる6ヶ月頃から少しずつ食べられるので小さいうちから腸内を整えていくことが出来ます。

また、納豆やチーズなどの発酵食品を積極的に取り入れることもいいそうです。

どれも子どもが好きな食べ物なので、日々の生活の中で取り入れやすいのが良いですよね♪

そして、なによりも重要なのは安いということがポイントです!どんなにお腹にいい食材でも、たまにしか食べれないようなものでは意味がなくなってしまいますからね。無理のない範囲でお子さんの健康を守れるにこしたことはありません!

男の子は胃腸が弱い。腸内環境の改善で整えることができる!

今回調べて分かったことは、

・男の子は胃腸が弱い傾向にあることは本当だった。

・腸内環境を整えることで胃腸が弱いことを改善はできる

ということです。

遺伝子的に女の子より弱く、ストレスにも弱い傾向があって心配になるかもしれません。しかし、あくまでも傾向があるというだけで一生 胃腸が弱いままという訳ではないことがわかり安心したことでしょう。

これから大きくなるにつれて、ストレスにさらされる機会が増え、それがもとで胃腸の調子が悪くなることがあることでしょう。

ですが、ちょっとしたことで苦しみを和らげることが出来ることも事実です。

そのちょっとした中には、話を聞いて相談に乗ってあげること、辛い時にギュッと抱きしめて「大丈夫だよ。」と受け止めてあげることも含まれるのかもしれません。もしかしたら、母親の愛情が一番の万能薬なのかもしれませんね♪

 

-からだ

Copyright© HAHA & MAMA , 2020 All Rights Reserved.