男の子を育てる

男の子2人ママの子育てって大変??

投稿日:

 

よく男の子の子育ては大変!!と言葉を聞いたりします。

一人目は女の子のほうが育てやすいとか、男の子は小さいとき風邪を引きやすい、とも聞いたこともあります。

でも、私自身も男の子の子育てをして噂通りだなと思ったこともありましたが、そんなことよりも「男の子は可愛いいし、楽しい!」と思います。

 

男の子が2人いると、大変なこともあるけど、良いコトだってたくさんあります。男の子2人の子育て真っ最中の私が、男の子2人を育てるママを代表して大変なところ、いいところを紹介させていただきます。

スポンサーリンク

男の子2人だと、こんなことが大変!!

男の子が2人いるママは大変。と言われる理由ですが、きっと男の子であるが故の特徴でもあるんだと思います。

男の子と女の子は生まれながらにして違うところがあり、女性であるママには理解不能なところも多いのです。

 

外に連れてゆくと、元気いっぱいに走り出してしまう。

→親は子供たちを追いかけるので、スニーカーが良いです。突然走り出すという行動がママにとっては不思議。

 

男の子2人の兄弟は、最初は仲が良いのですがすぐにけんかになる。

→男の子は女の子より喧嘩するのが早いかもしれません。でもすぐにケロっと仲直り。これもママには理解不能。

 

食費の値段が跳ね上がる。

→小学生位になると大人の量と変わらない位とても良く食べる。毎食作るのが大変でたべる量も半端ないです。中学・高校になると更に・・・(・_・;) 体の作りからして男の子の方がたくさんエネルギーが必要です。

 

ママを兄弟で取り合う

→ 男の子は甘えん坊の子が多いのでママを取り合うことも。嬉しいけど、兄弟げんかの火種にも。

男の子2人の子育てのコツ

男の子2人を毎日相手にすると、毎日があっという間に過ぎてしまいます。

子育てのコツは本当に危険で危ない事をしそうなときは本気で怒り後は、温かく見守ってあげると子供達も楽しく毎日を送ることが出来ます。

特に、活発な男の子が多いので怪我には十分に注意したいです。

男性と女性はもともと脳の作りが違うため異性であるママにとっては理解不能なところもあります。

しかし、あまりその理解不能なところを意識しすぎず、そのまんまを認めてあげることが男の子の子育てのコツだとおもいます。これは男の子が1人でも2人でも同じです。

男女の子ども脳にはこんな違いがある!

人生で一番痛い思いをする出産。 そんな壮絶な経験をしながら出産した人も、1人目を産んで、しばらくすると生活リズムが安定し ...

続きを見る

 

男の子の子育てのポイント

しかりつけるより、褒めてあげる。

→褒めるとその子が伸びます。怒ると反発して、「ママが悪いんだ!」と言って人のせいにします。そんな言葉をかけられても、怒らないようにします。

 

甘えたいので、甘えさせる。

→兄弟平等にしてあげる。いつもそばにくっついてくる。

 

本当に危ない危険なことのみ、本気で怒る。

→甘やかしたら調子に乗ります。怪我になりそうだったり、本気で危ないときは親が本気で怒りましょう。

スポンサーリンク

男の子2人の良い点

男の子の兄弟に限らず、同性の兄弟は洋服などのお下がりが使える、おもちゃも兄弟で使えるという点はメリットが大きいですね。

 

また、男の子は喧嘩をよくしますが、すぐに仲直りしてくれるのも良いところ。

いつまでも根に持つことも少ないので、気持ちいいですよ♪

 

男の子は思春期になると難しいところもありますが、男らしくしっかりしてくると頼りになる存在にもなるので楽しみですね。

まとめ

男の子2人の子供達は、毎日わいわいしていて楽しいし可愛いです。

女の子とは、また違いますが、怒る時は一緒だし性別が違うだけで大変さはあまり変わらないと思います。

女の子でも、男の子っぽい子も中にはいますし、男の子でも女の子っぽい子もいます。元気で楽しく親子ともども成長出来たら良いと思っています。

 

-男の子を育てる

Copyright© HAHA & MAMA , 2020 All Rights Reserved.