学習&体験

幼児ポピーの口コミ。余計なものは付かない月々980円~!

更新日:

子どもの学習教材は保護者にとってとても気になりますよね。

少しでも良い学習環境を。と思うのは、子どものことを思う親ならだれでもそう思っていると思います。

でも、幼児期の学習に必要なことってどんなことか知っていますか?

幼児期に必要なこと。つまり、小学生以降におおきく伸びるために必要となる幼児期にしておくべきことは「親子の信頼関係」を作ること。なんだそうです。

 

だから、幼児期に何か学習教材をと考えるなら「親子の信頼関係を築くことができる」ような教材を選ぶことが大切です。

2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

親子一緒で取り組むことが基本となる幼児ポピー

我が家では幼児ポピーを使っています。

幼児ポピーについて実際につかっていますので口コミをしたいと思います。

なぜポピーを使いだしたのか

我が家には3人子供がいます。一番下の子は2番めの子と8つ年が離れているという年の差兄弟です。

上の子たちの時、使っていた教材は「こどもちゃれんじ」でした。

 

その時に困っていたことが、映像教材ばかり繰り返し見たがる。付録のおもちゃがどんどんたまっていく。1~2回しか使わないおもちゃがある。ということでした。

教材の内容は良いと思うのですが、我が家では「エンドレスしまじろう」と言っていましたが、何度も何度も繰り返ししまじろうのDVDを見る。(見せないとうるさいし、親も手が空くのでついつい・・)

おもちゃは届いてはポイ。

これは良くない。と思い、退会する。でも、やはり何かやっておかないといけないのでは?と思い、再開する。を繰り返していました。

 

そして一番下の子がそろそろ何か家庭学習を始めようか。と考えた時に、幼児ポピーの口コミがとても良かったのでお試し見本を取り寄せてみたんです。

これならいいかも!と思い、始めたのが幼児ポピーです。一番下の子は次の春には小学生なります。約2年半続けましたが、幼児ポピーは辞めようと思ったことがないんです。

幼児ポピーはシンプル

幼児ポピーはシンプルです。

月々届くのは読み物や季節の事柄などが載っている「わぁくん」そして、ドリルである「どりるん」この2つです。

年に数回特別教材と季節新聞というものが届きます。

幼児雑誌の付録のように、紙でできている特別教材ですがなかなかいいですよ。

季節ごとに届く季節新聞も、壁に貼ったりしておくと季節ごとに変化する自然に気付くきっかけが生まれます。

 

毎月届くわぁくんも年齢に合わせた事柄やお話しも載っています。

ドリるんは脳科学に基づく毎月のテーマが設定されています。

ドリルを解く前に、今月号のポイントを読んでおくと、どのような能力を育てるための問題なのか。ということもわかるのでナカナカ良いです。

ドリるんはボリュームのある教材です。あおどり(年長さん向けの教材)なら約40ページもあるんですよ!

ただ、40ページと言っても見開き2ページを1日分と考えたら20日程度で終わりますし、1日に数ページ進むことが多いので2~3日に1回くらい時間を取ることができれば無理なく終わることができます。

もっと詳しい幼児ポピーの口コミ・評判はコチラをご覧ください。

幼児の家庭学習は親子一緒が基本

幼児の家庭学習って何が一番大切かご存知ですか?

それは「親子の信頼関係を築く」ことなんです。ここがしっかりしていると、小学校高学年以降、中学、高校と学習面でも伸びてくるそうです。

 

私の3人いる子供のうち上の2人はすでに高校生と中学生です。

幼児~小学生の子育てをすでに経験している立場から言いますと・・・幼児のうちに平仮名かかけても数字が分かってもそれほど意味はありません。

もちろん、小学校に入って暫くは学習面では難しく感じることもなく小学校での学習はスムーズに入っていけると思いますが、幼児期に平仮名や数字が分かっていなかった子でもほとんどのこはすぐに修得してしまいます。

 

ではなぜ幼児期に家庭学習をするのか?というと「親子で一緒の時間を過ごす」為なんです。

忙しいとついつい子どもの相手をしないことってあると思うのですが、一緒に問題に取り組むことで一緒の時間を過ごせる。できたことを褒める。わからないところは一緒に考える。などの時間を通して、信頼関係を築くこともできるんです。

2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント

ポピーは親子一緒に学習するのにぴったり

私がお勧めする幼児ポピーは親子一緒に取り組むことを大切にした教材です。

ドリルのページの隅っこには、保護者向けに気付きポイントなどが書かれていて、こんな風に話してみるといいですよ。といったことも書かれています。

 

先にも紹介しましたが、脳科学に基づいているのでただドリルをこなすのではなく、どういった能力を伸ばすためにしているのか。というのもよく分かるのもいいんです。

 

そして、ボリュームが多すぎず少なすぎずなので、「どうしよ~、、、こんなに溜め込んだ」というプレッシャーがないのもいいのです。

習い事などを始めると、習い事で出される宿題もあったりしますので、ちょうど良い量というのも教材選びのポイントになるんでしょ。

幼児ポピーは月々たった980円~

ちょうど良い量で、内容が充実している幼児ポピーですが、最大のお勧めのポイントは月々980円~1,100円ということです!

たった980円~1,100円で親子の時間を増やすことができる。そして、たのしく学習をすることができるんです。

 

何かしたい!何かさせたい!と思うなら、幼児ポピーは本当にお勧めです。

家計におおきく響くことも、不要なおもちゃが増えていく・ドリルが終わらなくて溜め込んでしまう・・という気持ちの負担少なくて済むのもいいですよ。

ポピーはお試し見本が無料で貰えますので、気になる方は実際に手に取ってポピーの良さを体験してみてください。

→ 2歳~年長さんまで対応の家庭学習教材【月刊ポピー】。今なら無料見本プレゼント



ポピーの英語教材、ポピーキッズイングリッシュの口コミを載せています!

-学習&体験

Copyright© HAHA & MAMA , 2020 All Rights Reserved.