からだ

スポーツ用メガネを子どもが使うのはなぜ?

投稿日:

子どもが大きくなるとスポーツを始める子が増えてきますよね。

球技であったり、陸上競技であったり、様々なスポーツをしていると思います。

そして、その中にはメガネをかけているお子さんもいますよね。そういうお子さんの多くは、スポーツ用メガネを使用しています。

それはなぜだと思いますか?その理由を考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

なぜコンタクトではなく、スポーツ用メガネを使うの?

大人になるにつれて、メガネからコンタクトレンズに変える人が増えていき、スポーツをする人の多くもコンタクトレンズを愛用しています。

それならば子どももと思う方がいるかもしれませんが、ほとんどの眼科医は子どものコンタクトレンズの使用を推奨していません。

それには2つの大きな理由があります。

正しい着用や取り扱いが難しい

コンタクトレンズを使用するには、いくつかのルールがあります。

装着後の洗浄などのケア、適正な装着時間、着用時のトラブルに対する的確な対処法など、使用するにあたっての注意事項を守らないと眼を傷つけてしまいます。

大人でもこのルールを守れないと眼のトラブルを引き起こしてしまうのに、小さな子どもがきちんとそれを守れることは難しいと思われます。

角膜の細胞を傷つけてしまう危険性

元々、生まれ持った角膜の細胞があり、年を重ねるにつれてその細胞も減退してしまうものなのですが、小さい頃からコンタクトレンズを装着することで、その速さを速めてしまう危険性があるのです。

以上の点から、特別な理由がない限り、コンタクトレンズの使用をおすすめ出来ない理由です。

スポーツ用メガネ、どんなものがあるの?

スポーツ用メガネにはどんなものがあるのでしょうか?大きく分けると2つのタイプがあります。

ゴーグルタイプ

見た目は、プールなどで使用するゴーグルと似ています。しっかりと頭に装着されるので激しい動きにも対応し、外れにくいです。サッカーや野球、バスケットボールなどの運動量が多いスポーツにはおすすめです☆

フレームタイプ

スポーツ向けのデザインのメガネといった感じです。

サングラスのレンズが黒くないバージョンとでも言えるようなデザインで、おしゃれにも使えそうなものも多いです。

スポーツでもあまり激しくないスポーツをしている子に向いているかもしれません。

なので、メガネをいくつも持ちたくないという方には、普段使いも兼ねる感じで使いやすいと思います。ものによっては、別売りの小物でゴーグルタイプにチェンジ出来るものもあるそうなので、便利かもしれません♪

どちらのタイプも男女問わずデザインが豊富なので、ぜひスポーツもおしゃれも楽しめるメガネを探してみてください!

まとめ

子どもにとってスポーツは、心身の発育にとても大きな影響を及ぼします。

そんな大事なスポーツを、メガネをかけているからと諦めたくないですよね。見た目は嫌かもしれないけど、スポーツ用のメガネをかけるだけで大好きなスポーツに打ち込めるのなら、ぜひともかけてもらいたいです。

いずれ、自分でコンタクトレンズの使用を出来るようになると思いますが、それまで何もしないのではなく、使えるものは使ってでもスポーツに打ち込んでくれたらいいなと思います。

スポーツメガネを活用して、目指せ!未来のアスリート☆

-からだ

Copyright© HAHA & MAMA , 2020 All Rights Reserved.