子育て

もう無理、小学生の子育てってこんなに大変なの?!

投稿日:

そんなお母様方必見!

貴方の育児を乗り切る方法、伝授!

 

幼稚園の時はかわいかったのに、小学校に上がったら何だか色々難しい・・・どうして?どうしたらいいの?

にお答えします!悩み別の解決法、お母様方のストレス解消法など、小学校の男の子のお悩みを一気に解決!!

小学生の男の子の子育て 貴方の悩みは何?悩み別にみる解決方法、教えちゃいます!

2歳の頃、何でもかんでも「いやー!」となってしまって困りましたよね。通称〝いやいや期″、これを第一反抗期というそうです。第二反抗期はいつかというと、それは思春期と呼ばれる時期です。そして、この2つの中間にあたる中間反抗期と呼ばれるものがあるのです。それが小学校2年生頃からみられるものです。

思春期の反抗は、自立したいという思いに親が干渉してくることへのイライラで起こります。中間反抗期はまだまだ親に甘えたい時期なので、反抗するけど、甘えてもくるというのが特徴です。

よく見られるのが、

  • 口ごたえする、言うことをきかない
  • 無視する
  • すぐ怒る、暴力的になる

他にも色々あると思いますが、代表的な態度はこんな感じでしょうか。

では、詳しくみていきましょう。

口ごたえする、言うことを聞かない

口ごたえするのは、ある程度しょうがない。と思ってしまうのも一つの手です。こちらがいちいち怒っていてはきりがありません。

しかし、絶対に使って欲しくない言葉や、人を傷つける言葉など、ダメな事への注意は忘れずに。

また、言うことを聞かないというのは、もっとかまって欲しいという欲求から起こることが多いそうです。お子さんとの時間はなかなか取れないと思いますが、一日に少しだけでもいいのです。極端に言えば、5~10分でも時間を決めてお茶を飲んだりしてみてはいかがですか?いつもはしてくれないような話をしてくれるかもしれませんよ。

また、お子さんとの関わりの時間を増やす時に、何かをしながら少しずつ関わるのではなく、メリハリをつけると子どもにも伝わりやすいです。家事や仕事で手が離せないのであればそれをお子さんに伝え、○○時から一緒なにかしようね。と約束します。その時間の間は家事や仕事は一切しない、と決めて全力で遊びましょう。別に遊ばなくても一緒に読書を楽しむ、やテレビを見るでも大丈夫です。中途半端に何回かあるよりも、短時間でも凝縮された時間を過ごす方がお互いに気持ちがいいものですよ。

無視する

これも、イライラしているところに無理やり言ったところですぐには治まらないでしょう。ただ、親は絶対に無視しないことです。

この頃のお子さんは見ていないようで、よく親のことを見ています。「あの時こう言っていたのにどうして違うことを言うの?」「お母さんもやっていたのに、どうして僕には怒るの?」などなど・・・

親だって人間ですから、間違う時もあるんです。忘れる時もあるんです。「大人だから」「大人はいいの!」なんて適当な返事はせず、間違った時は素直に認めて謝る。当たり前のことですが、けっこう難しいですよね。親がちゃんとやっていれば、お子さんも必ずできるようになるはずです。

すぐ怒る、暴力的になる

この時期のお子さんは、自分で自分をまだまだ理解できないので、どうしていいかわからない、どう説明したらいいかわからない⇒イライラする、イライラのはけ口が無く物や人に暴力的になってしまう。とういう感じだと思います。

どうして自分がこんなにイライラしているのかわからない。だけどイライラする。子どもなりに悩み成長していくのですね。とはいえ、暴力はあまりよくありません。

その子に合う合わないがありますから、色々試してみないといけませんが、男の子ならスポーツや武道などの習い事で力を発散させることはかなり有効だと思います。また、睡眠不足もイライラを助長させるので注意が必要です。

朝、お日様の光を浴びるとセロトニンと呼ばれる物質が活発に働くそうで、これには攻撃性を抑える効果がありますから、早寝早起き、規則正しい生活を送れるようにしてあげたいですね。

スポンサーリンク

そのストレス爆発する前に!世の中のお母様方がしているストレス解消法紹介!

親もストレスをため込んでいてはいけません。

 

これをするとリラックスできる、スカッとするというものありますか?世の中のお母様方はどんな風にストレス解消しているのでしょう?色んなストレス解消法をご紹介します。貴方のストレス解消の参考になれば嬉しいです。

アンケートなどで上位にくるものといえば・・・

  • ママ友とランチ、お茶でおしゃべりする
  • おいしいものを食べる、美味しいケーキを食べる
  • ドライブ
  • カラオケ
  • ジムなどで体を動かす

といったところでしょうか。

最近は多いかもしれませんが、ハンドメイドの時間が落ち着くと、色んなものを手作りしている方も。子どもが学校で使うものが作れたりして一石二鳥ですね。

また、ドライブするときに好きな音楽をかけて、一緒に歌う、ならカラオケとドライブが一気にできますね。

個人的には映画観賞などお勧めです。

ショッピングモールに併設されている映画館は多いですから、買い物ついでに思い切って行ってみませんか?

一人で映画を観るのに抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、一人で映画館に来ている人ってかなり多いですよ。最近のシートはゆったりしているし、2、3時間映画の世界に浸ってみてください。

きっとすっきりできるはず。できればハッピーエンドの方が良いかもしれません(笑)

まとめ

小学生の男の子をお持ちのお母様方、少しは参考になりましたでしょうか?

どうしたらいいかわからない!となっている時に余裕を持つことは容易ではありません。お母様の気持ちは子どもも自然と感じとっています。今日よりも明日、少しずつ笑顔の時間を増やしていければ良いですね。

男の子ってこんなもんなのだなーと、思えたら少し楽になるかもしれません。私も、6歳と5歳の男の子がいます。

まだまだこれから大変そうですが、それも楽しんでいけたらいいなと思っています。

-子育て

Copyright© HAHA & MAMA , 2020 All Rights Reserved.