おでかけ

乳しぼり体験【関東・よこはま】こどもの国で確実にできる方法は?!

更新日:

2017年のゴールデンウィークに横浜市青葉区にあるこどもの国で乳しぼり体験をしてきました。

乳しぼりができるところってあまりありませんよね。

その中でも、横浜市青葉区にある「こどもの国」では乳しぼりが無料でできるんですよ。

入園料などが別途必要になってきますが、とても広い園内で遊びを満喫できるのに割安な入園料なのでお勧めです。

実は子どもの国に行くことが初めてだったこともあり、事前の計画を入念すぎるほど立てましたので混雑するゴールデンウィーク中にも関わらず乳しぼりをすることができました。

我が家がいった時の記録なので、対応など異なるところもあると思います。その点は責任を負いかねますので、あくまでも参考にしていただくということでお願いします。

スポンサーリンク

開園時間・乳しぼりができる人や時間を確認する

こどもの国で乳しぼりできるんだってさぁ~。じゃぁ、いこうかー。

という軽いノリで行くと、おそらく乳しぼりはできないと思われます。

 

予定をしている日の開園時間や乳しぼりができる人を確認しておきましょう。

開園時間

通常こどもの国は9時半開園です。

しかし、ゴールデンウィーク中は8時半開園でした。

WEBサイトのインフォーメーションを見て開園時間をチェックしましょう。

9時半ごろにたくさん人が入ってきたので恐らく開園時間が早まっていることをしらなかったのでは?と思いました。

 

こどもの国には正面入り口と牧場口という2つの入り口がありますが、正面入り口に近い正面駐車場が8時に開きます。

牧場口は8時半です。

が、しかしです。正面入り口は7時半にはすでに開いていました。どうやら準備ができ次第開くみたいです。

乳しぼりができる人・時間

乳しぼりは通常は4歳以上であれば大人でもできるようですが、ゴールデンウィーク中は4歳以上中学生以下となっていました。

また時間は通常は土曜日、日曜日、祝日の11時~と14時~ 各回先着50名です。夏期期間は11時~のみ期間もあるようです。

事前にWEBサイトで確認をしておきましょう。

乳しぼりをするために必要な整理券

乳しぼりをするためには整理券が必要です。

この整理券をなんとかゲットしなければいけません。

整理券は開園時間から配布がされ先着順に配られます。

 

ちなみに、どこで配布がされるかというと牧場のエサ売り場。青い矢印のとこです。

ここに開園からなるべく早い時間にたどり着かないと整理券が貰えない可能性があるということです。

と、いうことは、どこの門から入るべきか?というのも決めておかなければいけませんよね。

どっちの駐車場にとめるか

正面駐車場と牧場口と2か所ある駐車場ですが、ゴールデンウィーク中は必ず両方の駐車場が空くようです。(平常時は正面駐車場が満車になったら牧場口が空くということになっているようです。)

今回、正面駐車場は8時開場とWEBサイトで案内されていましたが実際には7時半には開いていました。牧場口は8時20分とか25分に開いたように思います。

2つある駐車場のうちどちらが整理券が配布されるエサ売り場に近いか。というと牧場口です。だから、牧場口から入ったほうが良いと思います。

ここで注意点があります!
ゆこ

牧場口の駐車場の開場時間は8時30分。こどもの国の開園時間が8時30分。

ということは・・・駐車場にとめて、そこから牧場口に向かっていては遅い可能性があるってことです。

 

そこで、我が家はよくわからなかったので、正面駐車場7時半にとめて歩いて牧場口まで行きました。

が、これはあんまりおススメできません。子どもにとってはかなり長い距離だし、ちゃんとした歩道がない場所もあるので牧場口に停めたほうがいいと思います。

 

牧場口では開場待ちをしている車の列ができていましたので、早めに行って中に入れるまで待ちましょう。

そして、車のまんま中に入ってしまうと、チケット売り場からかなり離れたところに車を誘導されてしまう可能性があります。入場して乳しぼり体験の整理券を取りに行くチームと車運転チームに分かれて行動をしましょう。

駐車場が空く前でも、声をかけたらチケット売り場の手前まで入れてくれました。
整理券を取りに行くチームで歩いてチケット売り場の手前まで行ってしまったほうがいいかもしれません。

ちなみに、車で入ってチケット売り場付近で人を下すことはやめてください。とアナウンスされていたので、あとで合流するつもりで分かれて行動したほうが良いと思います。

入園したらエサ売り場を目指す

入園したらまず牧場エサ売り場を目指してダッシュしましょう。

ちなみに11時~の分は9時ごろ、14時~の分は9時半ごろには配布が終わっていたようです。

30分の余裕があったことになりますが、開場時間の変更を知らない人たちがいたのでは?とも思うし・・・ゴールデンウィーク中は高校生以上の大人は乳しぼり体験ができない。ということも加味しないといけないのではと思います。

通常の場合、5人家族が10組行ったらそれで整理券配布終了ですもんね。

 

できるだけ、早めに整理券を貰いましょう。

 

赤い屋根の建物がチケット売り場です。

そこでチケットを買ったら正面の下り坂をおります。

そして、右手にでてくる結構急な坂道を駆け上がり、エサ売り場に向かってください!!

普段運動していないと、なかなかハードな道ですが、整理券をゲットするためにがんばってください!!

乳しぼり体験

時間の10分前に手洗い消毒を済ませて集合します。牛舎の入り口にある建物の中で説明を聞きました。

 

中では特に順番なくバラバラに待っていたのですが、乳しぼりをする牛はこども遊牧場側にいて、こども遊牧場側の入り口から出て順に並びました。

なので、反対側ので説明を聞いていると乳しぼりするまで結構待つのかもしれません・・・。

 

今回はじめてのこどもの国、乳しぼり体験への参加をしたので違っている点、変更点などあるかもしれませんが、参考になれば幸いです。

無事乳しぼり体験ができますように!!

-おでかけ

Copyright© HAHA & MAMA , 2020 All Rights Reserved.