妊娠・出産

教えて!つわりでも食べたくなる食べ物のおすすめって何?

投稿日:

妊娠初期の症状として、多くの人が経験する「つわり」

その症状もさまざまですが、一番多いのが「吐きづわり」と言われる症状。何にも食べたくない日が続くけど、食べない訳にはいかない。

私がついつい食べたくなった食べ物、そしてお腹の赤ちゃんへの送る栄養としても、ママの体調管理にもおススメの食べ物を紹介しますね。

スポンサーリンク

つわり中ついつい食べたくなる食べ物とは?

つわり中は、今までそんなに食べなかったものが食べたくなるもの!私は、以下の食べ物ばかり食べてました。

〈ポテト〉

特に、某ファストフード店のポテトにハマりました。身体には絶対良くないけど、あの塩気が絶妙で仕事帰りによくドライブスルーしてました。

つわり中にポテトにはまってしまう人はとっても多いそうです!体重がどんどん増えてあとから大変だった!という話もよく聞きますので、食べ過ぎには注意しましょう。

ポテトの他、炭酸飲料などジャンクフードはなぜかつわりの時に食べたくなることが多いようです。食べ過ぎには注意しましょうね!

〈いりこ〉

これもポテト同様、塩気にハマって、袋片手にボリボリむさぼるように食べてました。食べられる人食べられない人が別れるとは思いますが、カルシウムが取れるので私はおすすめです。

〈スイカ〉

これに一番ハマりました。みずみずしくて、あまり食べる気がしない時も、スイカだけは食べられる!なんて日もありました。

〈ゼリー〉

フルーツが入ったゼリーだと、フルーツでビタミンも取れるし、ゼリーで喉越しが良いので、食べやすかったです。

妊娠中、ぜひとも進んで食べたい食べ物のおすすめベスト5!

つわり中は、なかなか食べられなくても、赤ちゃんにはきちんと栄養がいっています。とは言ってもやっぱり赤ちゃんの為に食べられるのなら食べたいと思うのが母親の気持ち。

そんなママにおすすめの食べ物ベスト5を紹介します。

ベスト5  サラダ!

たくさんの野菜が入ったサラダはさまざまな栄養があるもの。特に海藻類が入ったサラダはさっぱりしていて食べやすく、栄養もたっぷり摂れておすすめ!

ベスト4 かぼちゃプリン

プリン自体、つるんとしていて食べやすいですが、同時に野菜の栄養素も取れるかぼちゃプリンが特におすすめ!秋にしか店頭に並んでいないのが残念ですが、その時期につわりのママは是非食べて見てください。

ベスト3 スイカ 

上記で紹介したスイカ。吐きづわりが酷い時は、脱水症状になってしまう場合も!つわりで気持ち悪くて、お茶やお水が受けつけない時でも、水分たっぷりで、甘く食べやすいスイカは食べられたというママ友も多かったです。

ベスト2 ヨーグルト

ヨーグルトは、言わずと知れたカルシウムが豊富な食べ物。喉越しもよく、食べやすさでは一番おすすめ!ただ、妊娠初期は下痢などに注意が必要なので、食べ過ぎは注意です。

そして...
おすすめ食べ物第1位は イチゴ

イチゴは妊娠中に必要な、葉酸、ビタミンCなどが豊富!水分量も多いので、つわり中も食べやすいです。また切ったり皮をむいたりという作業も必要ないので、つわりでなかなかキッチンに立てない妊婦さんに特におすすめです。

つわりは一時的。無理せず自分の食べられるものを

いかがでしたか?

つわり中は、何をしていても気持ち悪くて、吐き気がして、何にもやる気が起きないものです。「食べなくちゃ!」という事がストレスに感じることも。

でも大丈夫!どんなに苦しくて辛くても、その症状は一時的なもの。無理せず、自身のペースで、食べられる時に食べられる物を食べて過ごしましょう。

 

偏食になってしまい、お腹の中の赤ちゃんへは影響しないかなぁ?と心配になっていまいますが、つわりの時はつらい症状を和らげることが何より大切です。

とはいえ、偏りすぎると体重増加の原因となってしまったりする食べ物もあります。

 

つわりの時に食べられるものは人によって違います。不思議なことに、1人目の時と2人目の時で違うということもよくあります。

ご紹介をした「進んで食べたい食べ物のおすすめ」など参考にして辛さが紛れるような食べ物を探してみてくださいね。

 

 

-妊娠・出産
-

Copyright© HAHA & MAMA , 2020 All Rights Reserved.