妊娠・出産

男の子が欲しい!産み分け方法ってあるの?

投稿日:

世の中にはかわいい赤ちゃんがたくさんいますよね。

男の子、女の子、その子たちが双子だったり、三つ子だったり♪自分の下にはどんな赤ちゃんがきてくれるのか想像してみたことありますか?そして、どうしても男の子が欲しいと思った方もいると思います。

そんな時、産み分けが出来たらいいなと思いますよね?

 

そこで、産み分け方法があるのか調べてみました!

スポンサーリンク

どうして男の子が欲しいの?

赤ちゃんを授かることはとても喜ばしいことですが、出来ることなら男の子がいいと望んでる方は意外と多いものです。

理由としては、

  • 長男の嫁だから跡取りを産まないといけないという使命感から
  • 代々受け継がれる家業があり跡取りが必要だから
  • 男の子は甘えん坊で可愛いから
  • 女系の家族で男の子が少ないから

と様々です。

その中でも一番多いのは、やはり「跡取り」を残さなければという使命感からということが多く感じます。

特に長男の嫁、伝統ある家業を営んでいる所に嫁いだ方は相当なプレッシャーを感じていると思います。

また、違う理由として男の子はかわいいとありますが実際かわいいです♪

私はどちらでも性別は良かったのですが、いざ息子を産んでみて「男の子って本当にかわいい!!」と実感することがとても多いです。

甘えん坊なところ、ツンデレなところ、怒っている時ですらかわいくて仕方ありません。

きっと、こういった喜怒哀楽がハッキリしているところが男の子を欲しいと思われているのだと思われます。

本当に産み分けることはできるの?

以前から産み分け方法に関して様々な意見がありました。

実際に出来たという声もあれば、そんなことは無理だという声もあり確率は半々いうことです。

だったら、出来たという方の声を信じたい!ということで、以下のことを実践したらと確率が上がったとのことです。

  • 性交は排卵日の直前にする
  • 女性側の気持ちが満たされるような性交をする
  • ゆっくり、深く、時間をかけて行う
  • 寿命が短い精子のために、性交渉の5日前くらいから禁欲して、精子の量を増やしておく
  • リンカル(リン酸カルシウム)やゼリーを上手く活用する

ここまで詳しく手順があるなら、一度は実践したいと思いますよね!

100%ではないけど挑戦してみては?

どうしても男の子が欲しいと切実に望んでいる方の背景には様々な思いがあります。

男の子を産んだか産まないかによって、今後の生活自体が変わってしまう可能性がある方もいると思います。

そんな方が産み分け方法があると知ったらどんなに嬉しいことでしょう。

 

もちろん、100%産み分けが出来るなんてことはありません。ですが、挑戦してみる価値は大いにあります。

やらないで後悔するよりも、やってみて少しの望みにかけたい!そんな頑張っているママさんに、いつか幸せなことが起こりますように♪

 

-妊娠・出産

Copyright© HAHA & MAMA , 2020 All Rights Reserved.